美味しい完熟ブルーベリーを、時間無制限の食べ放題で楽しんでいただけるブルーベリー園。関西・滋賀県でブルーベリー狩りなら、「ブルーベリーガーデンいまきの」へ。

滋賀県高島市マキノ町大沼693−3
JR湖西線、近江中庄駅から徒歩12~3分です。【駐車場あり】

お気軽にお問合せください

090-7879-1662

営業時間

10時~17時(月~水は休園)
8月15日~16日は営業します
 

農園の様子

こちらでは農園の近況を紹介させていただきます。

ブルーベリー花見(2017年4月中旬~5月上旬)できます。

ブルーベリーの花は釣鐘のような桜とは違った独特の形をしています。

ラビットアイ系はピンク、ハイブッシュ系はホワイトの可憐な花を1つの花芽から4~5個咲かせます。

右の画像は昨年のものですが、4月下旬から5月上旬にかけて花見ができるほどです。

琵琶湖周辺まで来られたら、当園に立ち寄って下さい。見ごたえありますよ。

 

剪定開始(2017年3月19日)

剪定後の状態です。小さな枝は全てカットしました。

Before - After が明確です。

手前に伸びている枝は、カットしても良いのですが、これをカットすると全体的に寂しくなるため今回はカットしませんでした。

けど来年は確実にカットします。

 

 

剪定開始(2017年3月19日)

 

これはラビットアイ系のバルトウィンの剪定前の状態です。

小さな枝が沢山出ていて、各枝に花芽がビッシリ付いています。細い枝は全てカットします。

 

剪定開始(2017年3月19日)

やっと雪が融けました。剪定開始です。
660ポットある。大雪で多くの枝が折れているけどカットすべき枝はまだ沢山ある。

昨年まで、花芽を多く残し過ぎる傾向があったけど今年は枝が折れた文案外適切な花芽の量になるのでは、等と自虐的気分にあっています。

何れにしても、今回は奥さんが3日間手伝ってくれることだし、今月中に終えたい。

本日と明日は近江白浜荘宿泊となる。美味しい晩御飯とラジウム温泉が待っている。頑張るべー。
 

 

剪定開始(2017年2月10日)のはずが

2017年2月は何十年ぶりかの大雪に見舞われた。

60ℓのポットが雪にスッポリ覆われている。深さは60㎝以上ある。

本日の剪定作業は断念。おそらく3週間はむりだろう。となると3月9日に作業開始となる。3月中匂えないと開花が始まってしまう。焦るけど仕方がない。

自然相手の仕事はこれだから・・・自然の流れにまかせるかしないか。

 

 

防草シートの張り替え(2016年6月)

開園6年目に当たり、防草シートに老朽化して防草効果が低下した部分があったため、本年7月のオープン前に防草シートの張り替えを行いました。これで、除草作業を軽減でき、お客様に気持ち良くブルーベリー狩りを楽しんで頂けます。

 

当園の看板

県道335号線沿いにある看板のところで右折するとそこが当園の入り口です。

 

当園の入り口遠景

上の看板の所で右折すると休憩所が見えます。

 

休憩所(アイスハウス)

当園の休憩所、アイスハウスと呼んでいます。BIGBOX社のキットを代表が大工さんと二人で組み立てました。実は、代表は以前はログビルダーのまねごとをやっていました。
ここで受け付けをして頂きます。
白雪アイスもここで楽しんでいただきます。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-7879-1662

受付時間:10時~17時(毎週月~水は休園です)
8月15日~16日は営業します。